新しいリモートカメラ共有ソリューションの Rescue Live Lens

実際に見たうえで解決しましょう。iOS および Android デバイスのモバイルカメラ共有テクノロジーを利用して、顧客や遠隔地にいる従業員がいる現場を瞬時に確認することができます。

Live Lens のデモをリクエストする

ダウンロードなしで現場を確認できます。ジップも不要です。

1回限りのサポートのために誰がアプリをダウンロードしたがるでしょうか?モバイルデバイスのカメラを介したブラウザーベースのインタラクティブビデオサポートにより、顧客とのあつれきを取り除き、通話回数を削減します。

  • 単純明快です。
  • すぐに問題に取りかかれます。
  • インスタントのライブビュー カメラストリーミング。
  • 任意の物理デバイスまたは環境の対処をガイドします。

 

Live Lens のデモをリクエストする

リモートカメラ共有とは?

顧客、遠隔地にいる従業員、フィールドチームをガイドできる無限の機会。相手のスマートフォンまたはタブレットのカメラを遠隔から確認して、リアルタイムのソリューションを提供できます。

顧客と
共に。

スマートフォンのモバイルカメラを使用して、自宅やホームオフィスにいる顧客や遠隔地にいる従業員が抱える機器のトラブルシューティング、修正、設置をサポートします。ルーター、プリンター、会議ハードウェア、スマートデバイス、冷蔵庫、HVAC など、さまざまな製品の問題を解決します。

不要な
出張を減らします。

遠隔から対処方法を簡単にガイドし、出張を減らします。誰かがそちらに行く必要はありますか?デバイスを視覚的にチェックして、初見で問題を解決するための最適なツール、部品、技術者を決定します。


専門家を派遣します。

現場で専門家を必要としていますか?カスタマーサポートセッションを確実に成功させるために、フィールドチームや施設マネージャーなどのサードパーティは遠隔からシニアサポートチームや製品の専門家に直ちに相談することができます。

チーム力を高めます。

Zero の Live Lens によって、エキスパート技術者を派遣して現地修理を行わなくなったため、年間の出張費(および生産性の損失)を何万ドルも節約できます。

すべての機能を表示

あらゆる業界において観察力を利用しましょう。

保険
クレームをより早く解決します。


オンサイト査定の必要性を抑えて、初期損害通知の段階で少額請求を処理できます。Live Lens によって、顧客は写真や領収書などを損害査定人に送付する必要がなくなります。これにより、顧客の保険請求ライフサイクル期間を大幅に短縮でき、5日間の作業をわずか4分に短縮できます。

Endsleigh Insurance の仕組みは次のとおりです

製造
どこからでも専門家が遠隔からサポートします。


出張回数と費用を削減すると同時に、熟練した担当者のサービス範囲を広げます。リモート サポート機能を強化し、効率化を図ることで、オンサイトサポートの必要性を削減し、ROI をすぐに達成し、返品量を減らしています。

Zero Motorcycles がいかに広範囲をカバーできるかご覧ください

通信事業者
モバイルサービスで顧客に満足していただけます。


通話時に顧客が問題を担当者にまごつきながら伝える、または担当者が見えない問題の対処方法をわかりづらく説明するといった問題を解消することができます。顧客の視点から問題を確認することが可能となり、その結果、顧客満足度が向上します。