より多くの問題をリモート サポートで解決。短時間で対応。

20 秒以内にデバイスにアクセスできます。あらかじめソフトウェアをインストールする必要はありません。
Rescue Remote Support の無料試用版をお試しください。

クレジットカード情報の入力は不要です。

マルチプラットフォーム対応

あらゆるデバイスをリモートからサポートできます。

Rescue では、デスクトップからモバイルまで、Mac から Windows まで、あらゆるタイプのデバイスをサポートできます。問題の解決にすぐにとりかかることができます。

プラットフォームの詳細はこちら

リモート サポート サービスの仕組み

リモート制御

エンド ユーザーのデバイスを引き継いで、まるでそのデバイスを自分が使っているかのように作業します。頻繁に実行するタスクはスクリプトで自動実行し、時間を節約して効率的にサポートできます。

リモート診断

エンド ユーザー デバイスの調査に時間をかけることなく、プロセスやサービス、アプリケーションの概要を素早く把握して、問題を迅速に突き止めます。

無人アクセス

ユーザーの不在時にリモート デバイスに接続し、昼食休憩時や営業時間外など、ユーザーが作業していないときに問題を解決します。必要に応じて、後でユーザーに連絡することもできます。

複数セッションの処理

少ない労力で大きな成果が得られます。

リソースを最適化して、一度に最大 10 個のセッションを切り替えながらより多くのユーザーを同時にリモートからサポートし、複数のサポート プロセスを効率的に実行できます。

技術者の共同作業

手間をかけずにサポートを受けることもできます。

チーム内の専門知識を持った技術者がいつでも問題に対応できます。チーム外部の専門家の助けが必要な場合は、アカウントにライセンスを追加することなく請負業者を活用できます。

管理とレポートの詳細はこちら

インスタント チャット

ユーザーがどこにいてもリモートからサポートできます。

シームレスにブランディングされた形で、エンド ユーザーが Web サイトを離れることなくそのままコミュニケーションをとることができます。チャット前フォームで、ユーザーに必要なサポート レベルを確認することもできます。アプリのダウンロードは不要です。

カスタマイズおよびブランディングの詳細はこちら

再起動と再接続

サポート中に中断が発生しません。

トラブルシューティングでは、ほとんどと言っていいほど、必ず再起動が求められます。Rescue リモート サポート セッションでは、デバイスが無人またはセーフ モードでも、素早く再起動して瞬時に再接続できます。

Reboot and reconnect options for remote support session

IT を有効に活用して効果的なサポートを提供します。

Rescue の無料試用版でリモート サポートの提供を開始し、そのメリットを確認します。

クレジットカード情報の入力は不要です。