当社はセキュリティに真剣に取り組んでいます。

世界がこれだけ接続されている今、企業レベルでも個人レベルでも、セキュリティ対策を適切に講じないなど考えられません。Rescue が継続的なセキュリティ監査を実施し、最も高度なセキュリティ プロトコルを適用するのはそのためです。

権限ベースのセキュリティ

ユーザーの安全を確保できます。

Rescue の各機能 (リモート制御、デスクトップ閲覧、ファイル転送、システム情報、再起動と再接続) を使用するには、ユーザーの許可が必要です。

Permission-Based Security
Session Reporting and Recording

セッションのレポート作成および記録

ヘルプ デスクを安全に管理します。

技術者グループの権限を定義、技術者の作業の詳細を表示、詳細なログ機能を利用してセッションを監査します。

安全にサポート

リモート セッションを万全のセキュリティで保護します。

Rescue は、2 段階検証によるログインだけでなく、AES 256 ビット暗号化を使用した TLS 1.2 トランスポート セキュリティで大手金融機関並みのセキュリティ レベルを提供します。

IT を有効に活用して効果的なサポートを提供します。

Rescue の無料試用版でリモート サポートの提供を開始し、そのメリットを確認します。