Rescue Live Lens のリモートカメラ共有機能

顧客や遠隔地にいる従業員の視点を確認するために、時間のかかるダウンロードなしに、必要なのものをすべてサポートチームに提供します。

Live Lens のデモをリクエストする

シンプル

顧客や遠隔地にいる従業員が自宅で助けを必要とするとき、1回限りのサポートのために、長くてイライラする電話や煩わしいモバイルアプリのダウンロードなどは望まれません。Live Lens はこれらの煩わしさを取り除き、顧客や遠隔地にいる従業員が簡単に利用でき、サポートチームが対処方法を簡単にガイドできるようにします。

スマートフォンカメラ共有
担当者は、iPhone、Android、または Windows カメラのライブビデオフィードを通じて問題を確認し解決することができます。

ダウンロード不要
Rescue Live Lens は完全にブラウザベースです。顧客と遠隔地にいる従業員は、デバイスにモバイルアプリをダウンロードする必要はありません。クリックするだけでライブビデオセッションに参加できます。

注釈
一時停止したビデオフィードに、サポート担当者は注釈や描画を配置しながらソリューションを説明します。

VoIP 音声
組み込みの音声により、問題をスムーズに解決しながら手軽に会話を進めることができます。

高い柔軟性

Rescue Live Lens は、あなたが希望するリモートサポートエクスペリエンスを提供します。追加の専門知識をシームレスに取り入れることで、初回の通話で問題を解決できます。また、セッションで収集した貴重な情報を保存し、ビジネスのインサイトを高め、繰り返し電話で問い合わせてくる顧客の問題をすばやく診断します。

サポートセッションの転送

セッションを最初からやり直すことなく、顧客を別の担当者に転送することができます。

担当者のメモ

後で参照できるように、セッション中にメモを取ると便利です。

スナップショット

記録のために静止画像をキャプチャします。

安全

カメラ共有インタラクションを通じて信頼を築くことができます。レコーディングおよびレポート機能が監査を容易にし、安全で十分に監視されたエクスペリエンスを顧客とあなたのビジネスにお届けします。

管理センター
担当者が使用できる機能をきめ細かく管理します。

ビデオフィードセッションの記録
品質保証または監査のために、カメラ共有セッションを保存します。

セッションレポート
履歴データを参照し、使用状況を分析したうえで、チームのメトリックを算出します。

セキュリティプロトコル
LogMeIn の AES-256 ビット暗号化使用の TLS1.2 トランスポートセキュリティをご利用ください。