ユーザーはインターネットに接続されています。それならば、サポートも接続する必要があります。

どこにいるユーザーでも問題を素早く診断し、迅速に解決します。

円滑なエクスペリエンスを作成

従来、モバイル アプリのサポートを必要とするユーザーは、Web サイトの FAQ や電子メール問い合わせフォーム、電話サポートなどを頼りにします。アプリ内サポートを使用すれば、ユーザーはアプリを終了しなくても必要なサポートが受けられます。

顧客満足度の向上

アプリ内で、よりスムーズで直感的なサポート チャネルを使用すれば、ユーザーのデバイスに素早く容易にアクセスして、より迅速に問題を解決できるようになり、ユーザーの満足感が向上します。

リモート サポートをあらゆるスケールで提供します。

インスタント チャット

アプリ内で直接操作できるインスタント チャットなら、エンド ユーザーが希望する方法と場所でやり取りできます。

リモート制御および閲覧

エンド ユーザーのデバイスを引き継いで、実際にその場にいるかのように作業を実行します。エンド ユーザーと同じウインドウを見ながら、そこに表示されているものをエンド ユーザーと共に操作することもできます。

注釈

アプリの必要な修正箇所を正確に指摘して、ユーザーが自分で問題を解決できるよう指示を出します。

リモート診断

ユーザーのデバイスの調査に時間をかけることなく、プロセスやサービス、アプリケーションの概要を素早く把握して、問題を迅速に解決します。

ダウンロード不要

ユーザーは他のアプリケーションをダウンロードすることなく、セッションをアプリ内から直接開始できます。

幅広いプラットフォームへの対応

iOS および Android デバイスのどちらにも対応します。

IT を有効に活用して効果的なサポートを提供します。

Rescue の無料試用版でリモート サポートの提供を開始し、そのメリットを確認します。