Zero Motorcycles

Rescue を利用して革新的な新しい市場の成長という課題を克服するには

概要

LogMeIn Rescue は、Zero Motorcycles が業務を拡張し、急成長しようとしている市場でさらに高いレベルの世界的成功を収めることができるようにします。


 

ある技術者がオートバイの修理に出向かなければならないと話したとき、当社では Rescue の無料試用を開始したばかりでした。私は Rescue を指さし、彼は 10 分のうちに問題を修正することができました。CFO を納得させるにはこれで十分でした。調達責任者も、3 社のベンダーの評価も必要ありませんでした。Rescue は、試用プロセスの最初の 10 分でその価値を実証したのです。


Chris Langlois 氏
グローバル技術トレーニング マネージャ Zero Motorcycles
課題

Zero Motorcycles は、任意の台数で全電動オートバイを製造する唯一の電動車両会社で、世界中に 125 以上のディーラーを持ち、業界を牽引しています。電動オートバイの受け入れには 1 つの障害が存在し、大きな課題となっていました。それは、電動オートバイに精通した販売特約店の技術者が不足していることです。

このような技術者は、ガソリン エンジンの内部構造について十分な知識を持つ、熟練した修理工でした。しかし、彼らのほとんどは、電動車両に触ったことがありませんでした。結果として、Zero Motorcycles のサポート技術者は、修理のあいだじゅう電話の向こう側の誰かと話をしようと試みた後で、多くの場合は出向かなければなりませんでした。このやり方は、出張費と生産性の損失という両面で高くつくことが判明しました。

ソリューション

この課題に対処するリモート サポート ソリューションを選択するにあたり、Zero Motorcycles は LogMeIn Rescue より優れたソリューションを見つけることができませんでした。LogMeIn Rescue は、無料試用期間の開始時にその価値を実証しました。Zero Motorcycles が Rescue を選択した理由は、その信頼性と接続の簡単さです。Zero のサポート技術者が最も利用している機能には、画面共有、再起動、および初級レベルのサポートが上級レベルの技術者を招待して通話に参加させる機能などがあります。

成果

Rescue を導入することで、Zero Motorcycles はリモート サポート機能の品質と効率の両方を大きく向上させました。

  • 世界中でエキスパート技術者を派遣して現地修理を行わなくなったため、年間の出張費 (および生産性の損失) を何万ドルも節約できます。
  • 販売特約店の機械工のトレーニングとサポートを向上させることができます。これらの機械工の大部分は、ガソリンで動くオートバイのエキスパートですが、電動オートバイには精通していません。
  • サポート コールに費やされる平均的な時間を減少させ、顧客とディーラーの満足度を向上させます。