2017 年、ユーザー サービスに影響を与える注目テクノロジ

テクノロジの継続的な発展を通じて、ユーザー サービスに対する考え方と取り組みが大きく変化しています。2017 年に「B2B サポートの普及商品化」がもたらす変化のいくつかの主要な要因があります。

  • モビリティ
  • リモート ワーカー
  • セルフサービスの重視
  • 新しいテクノロジ
  • チャネル設定の発展

このオンデマンド ウェビナーを受講して、これらの傾向を詳しく検討し、ユーザー サービス戦略を継続的に最適化するうえでこれらの傾向を考慮する必要がある理由を学習します。